乳化剤を入れていないこと

手作りドレッシングのように、ハニーガールオーガニクスのクリームも分離したら混ぜてお使いください

手作りドレッシングのように、ハニーガールオーガニクスのクリームも分離したら混ぜてお使いください

昨日のアンソニー、ハニーガールオーガニクスを語るの続きです。

乳化剤を入れていないことについて語っている部分を訳しました。ちなみに、乳化剤とは界面活性剤のうち乳化目的のものを指します。

ハニーガールオーガニクスのクリームは、オイルが分離することがあります。お客さんから「クリームにオイルが浮いてるんだけど」って電話がかかってくることがたまにありますが、「スパチュラか何かでそっとかき混ぜてください。」と答えています。

オイルの分離をなんとかしないといけないと考えていた時期もありました。でも今は違います。オイルが分離するのはケミカルな乳化剤を使っていない証拠なんだとむしろ誇らしく思っています。

乳化剤はクリームをクリームの状態に保つのには優れています。でも、肌にとってどうなんでしょう?

乳化剤は肌にとっては何の役に立たない余計なものなのです。害はあってもメリットはありません。

ハニーガールオーガニクスの製品に含まれているのは、肌が使えるものだけです。それがハニーガールオーガニクスの中身です。それが私たちの製品です。

Emulsifiers are great for keeping the product together but what does it do to your skin?

お買い物はこちら