アンソニー、ハニーガールオーガニクスを語る

創業者&養蜂家のアンソニー・マックスフィールドがハニーガールオーガニクスについて語りました。すみません、英語なんですけどよかったらご覧ください。都会にお住まいの方には背景の、樹々が茂る様子や、賑やかな鳥の声なんかが新鮮かもしれません。はい、撮影はノースショアにあるハニーガールオーガニクスの、というかマックスフィールドさんちの地所です。

ハニーガールの製品にはパラベンや人工保存料などが入っていないこと、そしてハチミツ、蜜蝋、エキストラバージンオリーブオイルという3つの主要成分について語っているのですが、その中で、蜜蝋についての部分を訳してみました。

私にとっては、実は蜜蝋がハニーガールオーガニクスの一番すごい成分です。
蜜蝋には栄養がぎゅっと濃縮されています。

でもスキンケアになぜ蜜蝋が素晴らしいのかというと、ミツロウが、ヒトの肌が分泌しているワックスエステル(蝋類)とほとんど同じだからです。

ヒトの身体がワックスを作っているってご存知ないかもしれませんが、そうなんです。皮脂腺から分泌される皮脂を作っている成分の一つです。皮脂はとても大事で、それがあるから、私達の皮膚は柔らかくてハリがあり、水を弾いたりすることができるのです。

でも残念なことに、皮脂の分泌は加齢によって減って行きます。
そこで皮脂のワックスエステル(蝋類)とほとんど同じミツロウの出番というわけです。ヒトの身体は身体にとって良いものを良くないものを見分ける能力がありますが、蜜蝋はその点、相性がばっちりなのです。ごく自然に身体のシステムに取り込まれて、しっかりと潤い、強さ、ハリ、弾力性のある肌を作ります。

それから、蜜蝋はノンコメドジェニックで、つまり毛穴を塞ぎません。そのため、蜜蝋が肌に合わないということはほとんどなくて、敏感肌の方にもお使いいただけます。これは私達の経験上からもはっきり言えます。

お買い物はこちら