Archive | フェイシャルクレンザー

クレンザーはダブル洗顔が必要?

フェイシャルクレンザーの成分

フェイシャルクレンザー&メイクアップリムーバーの成分は4つだけ

ハニーガールオーガニクスのクレンザー(フェイシャルクレンザー&メイク落とし)はダブル洗顔が必要ですか?というご質問を時々いただきます。

答えは「ダブル洗顔してもしなくても、どちらでもオッケー」。

クレンザーをお湯で湿らせたタオルでそっと拭き取ったら、そのままでもいいです。なにしろ、成分はオーガニックエキストラバージンオリーブオイル、オーガニックミツロウ、オーガニックレモンオイル、精製水の4つっきりですから。お肌に残ったって全然問題ないどころか、美容オイルとしてお使いいただけるぐらいです。

ただ、オイルベースですからつけ過ぎるとベタベタします。タオルで拭き取っても「もっとサッッパリしたい」と思われる方は、お肌に優しいマイルドな石鹸で洗顔されると良いと思います。

ただし、最近は「洗いすぎは肌に良くない」という認識が広まっているようです。その例としてご紹介したいのが、「若返り」や「ごぼう茶」などで知られるドクター南雲のご意見です。(著書「Dr. 南雲の華麗なる一日」(宝島社)より抜粋。)

 老けて見える原因はさまざまですが、皮膚の衰えは一目瞭然。水分不足による皮膚の乾燥やシワ、シミは自分で見てもわかりますし、他人もすぐに気がつきます。
皮膚の若さを保つためには、皮膚が本来備えているバリア機能を壊さないことが肝心です。皮膚を保護するバリアとなっているのは、皮膚表面の角質や、皮脂腺から分泌される皮脂です。これらが必要なだけ皮膚の表面にあれば、皮膚が潤うだけでなく紫外線から肌を守ることができます。
ところが清潔好きの皆さんは、これらのバリアを汚れだと勘違いしてゴシゴシ洗い落としているのです。自分の身から出た天然のバリアを壊して人工物の化粧水やクリームを塗っているのです。
私は天然の肌のバリア機能を守るために、体も顔もぬるま湯のシャワーを浴びながら、手でなで洗いするだけ。ときどきは石けんを使いますが、そのときは天然成分でできているシャボン玉石けんを使っています。合成界面活性剤や香料、着色料などが含まれていないので、皮膚に負担がかかりません。
一日に4回行う手術のたびに石けんで手を洗いますが、シャボン玉石けんに変えてからは手がカサつかなくなりました。

というわけで、皆さま一人ひとりのお肌のタイプや、好みによりますので、「ダブル洗顔してもしなくても、どちらでもオッケー」ですが、ダブル洗顔をされる方は、合成界面活性剤や香料や着色料などが入っていない石けんをお選びくださいね。